各務原病院

各務原の精神科|精神科|心療内科|内科

岐阜県各務原市東山1-60  交通アクセス

TEL:058-389-2228
menu_l
  • トップページ
  • 病院案内
  • 外来案内
  • 入院案内
  • 医療情報
  • 医療連携
  • 採用情報
menu_r
依存症治療拠点機関事業
  • 病院案内
  • 基本理念・基本方針
  • ごあいさつ
  • 病院概要
  • 病院の特徴
  • 診療科のご案内
  • 医師のご紹介
  • 患者様・ご家族様へ
  • 外来のご案内
  • 入院のご案内
  • 医療情報
  • 医療関係機関の皆様へ
  • 患者様のご紹介について
  • 個人情報保護について
  • プライバシーポリシー
  • 採用情報
  • 医療情報コーナー

依存症治療拠点機関事業 ご案内

依存症治療拠点機関事業

事業目的

アルコール・薬物・ギャンブル等の各種依存症は、適切な治療と支援により回復が十分可能な疾患である一方で、疾患に対する偏見や専門医療機関の不足などから、多くの患者が必要な治療を受けられていない現状にあります。

そのため、本事業では依存症の治療および回復支援を目的として、厚生省から国内5か所の「依存症治療拠点機関」とそれを統括する「全国拠点機関」が指定され、依存症に関する専門的な相談支援、関係機関との連携を試行し、依存症治療についての知見を集積した上で評価、検討を行い依存症の治療・回復プログラムや支援体制モデルの確立を行うことを目的としています。

医療法人杏野会 各務原病院はこのたび、中部地区の「依存症治療拠点機関」に指定されました。依存症関連での相談、お困りごとがあればお気軽にご連絡ください。

内視鏡検査室

現状と課題

多くの人が苦しんでいます

平成23年の患者調査では、アルコールによる依存症者が4万3千人、アルコール以外の薬物による依存症者3万5千人でした。一方、厚生労働科学研究においては、アルコール依存症者が約109万人、薬物依存症者が約10万人と推計されています。そのため、依存症者の治療や回復支援の推進には、医療機関を受診していない潜在的な患者が多いという特性を踏まえ、その対策の確立に向けて様々な側面から構造的に取り組む必要があります。

光トポグラフィー検査

役割

・依存症当事者や家族が気軽に依存症に関する相談ができる体制の整備
・医療機関、行政、司法関連、自助団体等の連携体制の整備
・必要な医療を受けられる体制の整備
・依存症当事者の状況に応じた回復プログラムの整備
・地域における依存症当事者やその家族の支援体制の整備

何をするところですか

・依存症当事者及びその家族への専門的な相談、治療及び回復支援をします。
・管内の精神科医療機関等への助言・指導をします。
・関係機関(精神保健福祉センター、保健所、市町村、自助団体、福祉事務所、公共職業安定所等)との連携・調整をします。
・医療従事者、関係医療機関職員、依存症当事者及び、その家族に対する研修を実施します。
・依存症当事者及びその家族、地域住民等への普及啓発をします。

相談支援対象者

・アルコール依存者とその家族
・薬物依存症者とその家族
・ギャンブル依存症者とその家族
・その他の依存症者とその家族
・依存症治療関係機関

内視鏡検査室

相談体制確立

・医療機関及び関連機関に対する“相談窓口”の設置
・各相談内容・件数を収集・分析してマニュアルを作成
・教育ツールを用いて相談窓口、担当者への研修
・各相談窓口からの事例を収集、対応手法の標準化
・各相談窓口に対して専門的な相談・支援

内視鏡検査室

治療体制確立

・各医療機関及び関連機関に対し“依存症治療”の理解・協力を求める
・依存症治療連携マニュアルの作成
・治療モデル・支援プログラムの作成
・事例検討会・研修の開催、地域における依存症治療のレベルアップ

内視鏡検査室

普及啓発活動

・依存症当事者・家族向けのリーフレットの作成
・専門家・当事者・家族別に研修会・セミナーの開催
・治療、回復支援窓口を網羅したガイドマップの作成
・依存当事者・家族、行政の保健・福祉担当者向けの地域保健支援

内視鏡検査室
お願い

身近で気軽に、依存症に関する相談ができる窓口の設置が求められていますが、これらの求めに効果的に応えるためには、県内の現状を把握する必要があります。

そのため、岐阜県の依存症治療拠点機関(医療法人杏野会 各務原病院)では、依存症対策推進協議会の意見に従って、様々な関係機関に対してアンケート調査等を通じて地域の依存症対応の概要把握を行う予定です。

つきましては、今後行われるアンケート調査等へのご協力をお願い致します。

また、依存症に関する相談窓口設設にかかわるご意見ご助言等もお待ちしています。

更に、今後予定しています、依存症治療における、より良い治療方法の構築や関係機関連携等へのご協力を併せてお願い致します。